share
ソーシャルメディア
2015年5月3日
タグ : ,

必見!2015年度注目のスタートアップ 8選

4月で期が変わった会社も多いですよね。セルバも今月で13期目となりました。IT企業では結構長い部類になってきましたね。

さて、2014年度は、多くのスタートアップが血気盛んに資金調達を行った年でした。そのトレンドは、2015年度も続いていくと思われます。無料サービスから有料サービスまで、様々な分野で注目のスタートアップが続々と出現しています。

今回は、そんなスタートアップの中でも、特に今年注目すべきスタートアップをご紹介します。

Bizer

img21_01

スモールビジネス向けのバックオフィス業務を代行してくれるサービスが利用できるBizer。士業の空き時間を利用したクラウドソーシングを提供しています。

月額2980円という低価格で、税理士、社労士、司法書士などに、会社設立やその後の運営に関する相談が行える上、役所への提出書類の作成までできます。

有料のオプションを利用すれば、商標登録などかなり専門的な分野まで手厚いサポートがあり、中小企業やスタートアップには心強いサービスです。Bizerを運営するビズグラウンドがファンドから調達した資金は、数千万円と言われています。

Money Forward

img21_02

家計簿アプリとして注目されているMoney Forward。クレジットカード情報や口座情報を登録すれば、あとは自動的にすべての支出を記録してくれるという自動家計簿です。

ざっくり金銭の出入りを管理したいというニーズはもちろん、きっちり家計簿をつけたい人のために、手入力で細かく支出を登録することもできます。FXなどにも対応しており、従来のサービスでは把握しきれなかった分野まで、家庭の資産全体を把握できる点が特徴的です。

viagra vs cialis @ cheappharmacynorxneed.com @ canada viagra @ discount cialis canada @ http://tadalafilbuypharmacyrx.com/

Money forwardを運営するマネーフォワードは、2014年に15億円の資金調達を行っており、資金調達の合計は20億円に上ります。

Retty

img21_03

実名の口コミグルメサイトRetty。実際の社員もユーザーで、会社近くのレストランを回って口コミ情報を投稿するそうです。ちなみに、会社近隣の飲食店を食べつくすと次の拠点へ引っ越すんだとか。エンゲル係数がすごそうな会社です。社員がユーザーとして自社サイトを利用すると、サービスの使い勝手の悪さやバグの発見にもつながるので、良い取り組みだと思います。

2013年に3.3億円の資金調達を行ったRetty。2012年からの資金調達の総額は4.5億円以上になります。

FiNCオンラインダイエット家庭教師

img21_04

オンラインで栄養士さんからダイエット指導を受けられるサービス、FiNCオンラインダイエット家庭教師。食事指導や栄養面の管理、運動のサポートなどがあり、無理なくダイエットを続けられるようにプログラムが組まれています。

サービスは一番安いライトプランでも60日間98000円と少々値段が張りますが、それだけの価値がある効果を得ている方が多いようです。CMなどで見かける某プライベートジムよりはかなり安いので、真剣に体重減少に取り組みたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

このサービスを運営するFiNCは、2014年9月に実施した第3者割当増資により、数億円を調達したとのことです。

News Picks

img21_05

経済やビジネスニュースに特化したニュースサイト、NEWS PICKS。ユーザーがニュースにコメントし、フォロー関係にあるユーザー同士でシェアできる、キュレーションサイトとSNSが融合したようなサイトです。

堀江貴文さんなどの著名人をフォローすれば、彼らがチェックしている経済ニュースを即座に知ることができます。NEWS PICKSを運営するユーザーベースは、2014年9月に4億7000万円を調達したそうです。

Zaim

img21_06

オンラインの無料家計簿アプリZaim。2012年に、クックパッドから4200万円を資金調達しています。銀行口座やカードの残高管理、レシートから自動で品目を読み取ってくれる機能、記入忘れ防止アラームなど、機能も充実しています。同じく家計簿アプリのMoney Forwardの猛追を受けており、今後の展開が気になるところです。

KAIZEN Platform

img21_07

2013年の創業以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けているKAIZEN Platform。米国での起業という点でも話題になりました。改善したいサイトのURLを登録すると、UIの改善案が世界中のグロースハッカーから提供されてきます。その中から気に入った案を採用して元サイトのA/Bテストを行い、様々なデータの分析を行うサービスを提供しています。

2013年に80万ドル、2014年に500万ドルの資金調達を実施しました。米国でスタートしたサービスということもあり、いずれ「KAIZEN」という言葉が世界語になるかもしれませんね。

7gogo

img21_08

755」という、2014年末から爆発的にユーザー数を増やしているトークアプリを運営するのが、株式会社7gogoです。サイバーエージェントと堀江貴文さんがファウンダーになっています。

「755」は芸能人や経済界の有名人などのトークを配信するアプリ。ユーザーはトークにコメントすることができ、トークしている人の目に留まればコメントを引用されることもあります。芸能人と直接やりとりができるLINEのようなアプリ、といえばイメージがわくでしょうか。サイバーエージェントならではの人脈を活用したサービスだと言えそうです。

viagra super force

ユーザー自身がトークライブを作成することもできるので、ユーザー同士でわいわいチャットするような使い方もできます。現在のところ資金調達を実施している様子はありませんが、今年どういった成長をするか注目されるスタートアップの一つです。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
中山 健

株式会社セルバ代表取締役。学生時代にアルバイトでWEB製作会社に入りプログラムを覚える。大学卒業後SIerにて金融システムの開発に携わった後、再びWEB業界へ。

WEB系のプログラム言語とサーバー構築、さらにはCOBOLも出来ます!最近ではシステム開発だけでなく、SEOやマネタイズなどのグロースハックや企画を担当する事が多いです。

Twitter
Facebook

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ