share

【保存版】サイト内の表記統一チェックリスト

新しくサイトを立ち上げる際、最初に準備しておきたいのが、「サイトの表記一覧」。サイトが出来上がった後にチェックするのは、二度手間になり大変ですよね。インターネットでまとまったページが無いか探しましたが、「コレ!」というのが見つからなかったから、自分でまとめてみました。かなり参考になるはず!なので、是非ご活用ください。

0034_01

お客さま ← お客さま、お客様、客、顧客
会員さま ← 会員さま、会員様、会員
お問い合わせ ← お問い合わせ、お問合せ、お問合わせ
お見積り ← お見積り、お見積もり、お見積、見積り
入力する ← 入力する、入力画面へ、入力画面へ進む
編集する ← 編集する、編集画面へ、編集画面へ進む
確認する ← 確認する、確認画面へ、確認画面へ進む
送信する ← 送信する、送信画面へ、送信完了
前に戻る ← 戻る、前の画面へ戻る、前のページへ
次へすすむ ← 次へすすむ、次へ、次へ進む、すすむ
プライバシーポリシー ← プライバシーポリシー、個人情報保護方針
利用規約 ← 利用規約、サイトポリシー
○○が入力されていません ← ○○が入力されていません、○○が未入力です
○○の入力形式が正しくありません ← ○○の入力形式が正しくありません、○○の入力形式が違います
カートへ入れる ← 購入する、買う、カートへ入れる
メールを送信しました ← メール送信完了、メール送信を完了しました

Facebook ← Facebook、facebook、フェイスブック
Twitter ← Twitter、twitter、ツイッター
サイト ← ホームページ、サイト、WEBサイト、Webサイト
Web ← WEB、Web、ウェブ
メール ← メール、Email、mail、e-mail
電話 ← 電話、Tel、TEL
Fax ← FAX、Fax、ファクス、ファックス

ありがとうございました ← ありがとう御座いました、ありがとうございました
いたします ← いたします、致します
いただく ← いただく 頂く 戴く
おすすめ ← おすすめ、おススメ、お勧め
ください ← ください、下さい
さまざま ← さまざま、様々
たとえば ← たとえば、例えば
できます ← 出来ます、できます

表記を統一させるポイント

表記を統一させるポイントとしては、個々の単語のチェックリストだけでなく、他にもルールを決めておくと良いと思います。

  • 元号と西暦のどちらを採用するか
  • 数字やアルファベットの全角・半角はどちらを採用するか
  • 金額の表示スタイルをどうするか
  • カタカナ語の語尾につける「ー」をどうするか
  • 特定の単語を漢字表記にするかひらがな表記にするか
  • 文末に「。」をつけるか

といったポイントを押さえておけば良いと思います。

カタカナ語の語尾に関しては「プリンター」と「プリンタ」、「コンピューター」と「コンピュータ」といった風に、普段は自分の好みで使い分けている人が多いと思います。判断基準が人によってぶれてしまう原因になるので、最初から表記ルールとして「カタカナ語の語尾にーをつけない」などと決めておきましょう。

このように一般化できるルールは事前に決めておき、漢字とひらがなの選択のように一般化しにくい問題に関しては、迷ったらその都度判断していけばいいのではないかと思います。たとえば漢字表記とひらがな表記に関しては、「難しい漢字はできるだけ使わない」というのが一つの基準になるかと思います。厳密に「中学生までで習わない漢字は使わない」とするのは難しいと思いますが、「有難う御座います」よりは「ありがとうございます」のほうが、読みやすく柔らかい印象になるのではないでしょうか。

文章ができ上がったら一度音読してみて、ひっかかる箇所の漢字はひらがなにするというのも良い方法だと思います。また、「メーン」と「メイン」のように、複数の表記が存在する単語の場合は、迷ったら新聞表記に合わせておけば間違いないでしょう。一度表記ルールを作成しておいて、あとは新しい語句が増えるたびに追加して自社オリジナルの表記ルールブックを作ると良いですね。ワードやエクセルにまとめておけば、簡単に検索もかけられるので新人さんや外注さんでも使いやすいのではないかと思います。

「サイトの表記一覧」を用意しておけばいちいち修正する手間も省けて、依頼する方もされる方も効率的ですよね。小さな工夫で工数を削減できるのにやらないのはもったいないです。効率的な開発と、クオリティが高いサイト開発の為、是非今回の記事をお役立てください。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
井上 博登

1980年・大阪生まれ、大阪育ち。立命館大学を卒業後、新卒でヤフー(株)に入社。
1年後に中山(代表取締役)と共に(株)セルバを起業。

見た目は営業、実態は「利益を出すこと」に徹底的にこだわるグロースハッカー。
費用を掛けず、いかにサイトの成果を上げられるのか、日々研究&実践している。

プライベートの趣味は旅行・バスケ・映画鑑賞。 二児のパパ。

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ