share
  • >
  • ブログトップ>
  • クックパッド以外になにがある?国内料理レシピサイトまとめ

クックパッド以外になにがある?国内料理レシピサイトまとめ

はじめに

0085_01

【引用:http://cookpad.com/

GoogleやYahoo!の検索エンジンで、「レシピ」「料理」とキーワードをいれて検索すると、ほとんどの確率でトップに検索結果が出てくる「Cookpad」。クックパッド株式会社が運営する料理レシピのコミュニティサイトです。1998年からサービスが開始されています。

0085_02

【引用:https://info.cookpad.com/press/2015/0331

2015年4月の時点で、「Cookpad」への投稿レシピ数は、200品目にのぼります。月間利用者数は、5,042万人。レシピを見て料理を作ったユーザーから受け取る「つくれぽ」機能も人気で、「食」をテーマにしたコミュニティサイトとしては、日本最大です。

このように料理レシピに関するWebサイトと言えば、「Cookpad」が代表的なサイトなのですが、その他にも特徴的なレシピサイトやアプリは、数多く存在しています。今回は、どのようなものがあるか調べてみました。

楽天レシピ

 

0085_03

【引用:http://recipe.rakuten.co.jp/

楽天グループが提供するサイト「楽天レシピ」。サービスは、2010年から開始されていますが、公開後4か月で、月間訪問者数は200万人となりました。投稿されたレシピ数も4万件越えという好調な出だしで、2013年には72万品のレシピに到達。

「楽天レシピ」の特長は、レシピを投稿すると楽天ポイントが50ポイント、「Cookpad」の「つくれぽ」と同じ機能がある「つくったよレポート」で、レシピ考案者とレポート投稿者それぞれに10ポイントが付与されることです。

サービスの展開としては、2011年には料理の写真を加工してシェアできるアプリ「miil」との連携をスタート(参照元:http://www.miil.jp/archives/452)。「miil」での投稿に、「楽天レシピ」上にあるレシピが添付できるようになりました。

2015年6月からは、スマートフォン版のレシピ投稿機能が追加。アプリをインストールしていない状態でも、レシピ投稿が可能になりました。

ほかにも写真共有SNSである「Pinteres」で「楽天レシピ」を閲覧できる機能(参照元:https://jp.pinterest.com/rakutenrecipe/)や、料理雑誌「オレンジページ」との広告タイアップ(参照元:http://www.orangepage.jp/rakutenrecipe_opre.pdf)など、ほかにもコンテンツを充実させるための様々なサービスが提供されています。

みんなのきょうの料理

0085_04

【引用:http://www.kyounoryouri.jp/

株式会社NHKエデュケーショナルが制作するNHK番組「きょうの料理」で取り上げられたレシピが、掲載されているサイトです。ユーザーからのレシピ投稿ではなく、プロのシェフや料理研究家によるレシピを閲覧可能。映像コンテンツも提供されています。

2013年の実績で、掲載レシピ数は12,000、月間アクセス数は2,000PVのサイトです。(参照元:http://www.nhk-ed.co.jp/service/digital/ryouri

「きょうの料理」の放送開始は1957年で、かなりの老舗番組。雑誌媒体で、テキストも発売されていますが、「みんなのきょうの料理」は放送50周年を記念して、2007年にサイト開設されました。

0085_05

【引用:http://www.kyounoryouri.jp/

またNHKの長寿番組「みんなの健康」の制作チームと協力してできたサイト「健康キッチン」もあり、「骨強化レシピ」「減塩レシピ」「美肌レシピ」「エネルギーオフレシピ」など、栄養素をテーマにしたレシピが充実しているサイトも手掛けられています。

Bob & Angie

0085_06

【引用:http://www.bob-an.com/

Bob & Angie」は、株式会社大阪ガスの子会社である株式会社オージス総研が運営するWebサイトです。

大阪ガスクッキングスクールによって作られたレシピが公開されています。投稿されるレシピは、すべて管理栄養士によって監修されており、栄養価やカロリーも表示されています。

ユーザーが自分でお気に入りのレシピを管理できる「MYページ機能」があり、使いやすいUIであることはもちろん、2014年にはauスマートパス向けにした「Bob & Angie
を提供する(参照元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000005884.html)など、スマートフォン・モバイル機器にも適合させたサービスを開始させています。

サイトは1995年からスタート。少し前のデータとはなりますが、2007年の時点で、月間延べ訪問者数が100人、月間アクセス数が約700PV、公開レシピ数は約6,300点(参照元:https://cgi.osakagas.co.jp/company/press/pr_2007/08-01.html)、という調査結果が発表されています。

ぺこり

 

0085_07

【引用:http://pecolly.jp/

手作り料理コミュニティ「ぺこり」。

2012年に開始されたWebサイトで、「Ameba」を運営する株式会社サイバーエージェントによって手掛けられているサービスです。

今までに投稿された手作り料理は、累計150万件になり、「Cookpad」の投稿数200万件に接近する勢いとなっています。ユーザー数は30万人に到達し、主婦やOL層など女性を中心にして、急速に支持を拡大してきました。有名人によるレシピの投稿もあり、遠山景織子さんや、里田まいさん、山口美沙さんがアクセスランキング上位に、ランクインしています。

投稿者は、料理が美味しく撮影・加工できる料理専用カメラから投稿をします。ユーザーが「おいしそう!」と思ったレシピには、「ぺこり」ボタンがもらえます。「Cookpad」では、実際に作ってもらわないと評価を得られないため、人から認められる手軽さも魅力の1つであると言えます。

オイシックス株式会社との共同で、半調理献立キット「Kitoisix」が商品化(参照元:https://www.oisix.com/OtameshiTouroku.lp.g6–top–top-shinki_domo_weekkit__html.htm?null)されたり、株式会社ファミリーマートとのコラボ企画で「ファミリーマートコレクション」の商品をアレンジした料理コンテストを開催(参照元:https://www.family.co.jp/topics/2015/150113_02.html)されたり、積極的な展開を繰り広げています。

サイト 詳細
楽天レシピ ・2010年から開始。公開後4か月で、月間訪問者数は200万人。投稿されたレシピ数も4万件越え。2013年には72万品のレシピに到達。
・特長は、レシピを投稿すると楽天ポイントが50ポイント、「つくったよレポート」で、レシピ考案者とレポート投稿者に10ポイントが付与される。
みんなのきょうの料理 ・NHK番組「きょうの料理」で取り上げられたレシピが、掲載されているサイト。
・2013年の実績で、掲載レシピ数は12,000。月間アクセス数は2,100万PVで、ユニークユーザーは、327万人。
・「きょうの料理」の放送開始は1957年、「みんなのきょうの料理」は2007年にサイト開設。
Bob & Angie ・株式会社オージス総研が運営。 大阪ガスクッキングスクールによって作られたレシピが公開。 
・1995年からスタート。2007年の時点で、投稿レシピ数は6,300件、月間訪問者数は100人、アクセス数は700万PV。
ぺこり ・2012年に開始されたWebサイトで、「Ameba」を運営する株式会社サイバーエージェントによって手掛けられている。
・今までに投稿された手作り料理は、累計150万件になり、「Cookpad」の投稿数200万件に接近する勢いです。ユーザー数は30万人に到達。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
佐伯 大史郎

北海道生まれ東京育ちのWebデザイナー。
元々、機械系の出身で車の開発に携わっていましたが、クリエイティブな環境を求めWeb業界に転身。今年で5年目になります。
趣味はテニスとビール。
日々、移り変わるWebのトレンドとテニスボールを必死で追いかけています。

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ