share
  • >
  • ブログトップ>
  • どのプロモーションを試す?インターネット広告の種類一覧 【動画広告・ネイティブ広告編】

どのプロモーションを試す?インターネット広告の種類一覧 【動画広告・ネイティブ広告編】

そもそもインターネット広告にはどのような種類があるのでしょうか?気になったので調べてみました。
かなりボリュームが多くなってしまったので複数回に分けて紹介したいと思います。
今回は、動画広告とネイティブ広告についてです。

1.動画広告

1.1動画広告とは

0108_03_01

【引用:https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=9392&season=2014&category=ad

テレビCMのように動画を広告として再生する、視聴型のインターネット広告です。

株式会社サイバーエージェントと株式会社シード・プランニングの共同調査では、2012年に50億だった動画広告市場は、2017年には880億まで拡大すると予測されています。

YouTubeやニコニコ動画、GYAO!が市場を立ち上げてきましたが、近年TwitterやFacebookも新規参入をしてきています。

1.2動画広告の種類

動画は、「インストリーム広告」「アウトスクリーム広告」に大きくわけることができます。

0108_03_02

【引用:https://www.youtube.com/watch?v=uA-_HGiV6eM

  • <インストリーム広告>
  • 「インストリーム広告」は、動画本編が再生される前後・途中で配信される動画配信フォーマットです。YouTubeにおいては、「TrueView広告」と呼ばれています。

    「TrueView広告」には、ほかにもユーザーが検索した結果画面に表示される「インサーチ広告」や、ユーザーが視聴している関連動画に表示される「インストリーム広告」などがあります。

  • <アウトスクリーム広告>
  • 0108_03_03

    【引用:http://www.yahoo.co.jp/

    一方で、Webサイト上の広告枠に配信される動画広告のことを「アウトスクリーム広告」といいます。

    上図にあるYahoo! Japanの「アウトスクリーム広告」は、ディスプレイ広告枠で配信する「インバナー広告」と言われています。ほかにも、記事の中に掲載される「インリード広告」や、Webページの遷移中・後に表示される「インタースティシャル広告」があります。

    最近よく見られるのは、「インフィード広告」です。FacebookやTwitter、キュレーションアプリなどのフィード内で再生される動画広告のことをいいます。

1.3動画広告の価格

  • <インストリーム広告>
  • 「TrueView広告」は、Google Adwardsを通して、YouTubeやGoogle Display Networkが保有する入札先に出稿することができます。

    料金プランは、ユーザーが広告を視聴した場合にのみに、コストがかかる完全視聴単価(CPCV課金)を採用。コストは、広告主によって設定しますが、最終的にはオークションで決定されます。

    広告主は、動画1回の視聴に対して、支払い可能な上限額(上限広告視聴単価)が適用されます。例えば、広告主が上限額を30円として、ユーザーによって動画が視聴された場合、最大で30円かかる仕組みです。相場は1回の視聴あたり10~30円だと言われています。

  • <アウトスクリーム広告>
  • 「アウトスクリーム広告」は、おもにDSPと呼ばれる配信プラットフォーム(複数のアドエクスチェンジやアドネットワークを一括して広告配信)を利用するか、特定のメディアを買い付けて、広告を投稿します。

    0108_03_04

    【引用:http://www.actzero.jp/tubemogul/

    動画広告に特化したDSPでは、「TubeMogul」が有名です。DSPは、ターゲットユーザーがメディアに訪問した際、リアルタイムに入札するRTB(Real Time Bidding)を採用しています。

    入札単価は、1インプレッションごとに広告主によって決定されます。配信業者によって変わりますが、課金方式は、表示1,000回に対するCPM(Click Per Million)課金が主流です。

    MarkeZineの中嶋嘉祐氏によると、アメリカにおける「CPMで10~25ドル、一部の優良な経済誌などではCPM30~70ドルという水準」(引用:http://markezine.jp/article/detail/18065)。1インプレッションあたり、おおよそ1円から70円くらいが相場であることがわかります。Fringe81株式会社の田中氏によると、日本ではアメリカに比べて、CPMで3分の1だと言われています(引用:http://www.fringe81.com/blog/?p=458)。

2.ネイティブ広告(ネイティブアド)

2.1ネイティブ広告とは

ユーザーからは、広告のようには見えない広告を、「ネイティブ広告」といいます。広告ではなく、メディア内の記事やコンテンツとして見られるため、訪問者に広告内容を理解してもらいやすい、すなわちユーザーを教育しやすい環境ができています。

2.2ネイティブ広告の種類

0108_03_05

【引用:http://gunosy.co.jp/ad/

「Gunosy ad」は、代表的なネイティブ広告です。

無料ニュースアプリ「Gunosy」独自で所有する興味・関心クラスデータを活用し、ターゲットユーザーへダイレクトにアプローチを行える広告。

0108_03_06

【引用:https://gunosy.com/

0108_03_07

【引用:https://gunosy.com/articles/aa9W6

0108__03_08

【引用:http://fancy.com/things/294890977/Marshall-Fridge?utm=rec

例えば、サイト内に「どこからどう見てもMarshallな冷蔵庫」というコンテンツが存在します。この記事をみていくと、Marshallのアンプのような冷蔵庫について、紹介されています。記事の最後には、ECサイトのページにリンクがいくようになっています。

0108_03_09

【引用:https://linecorp.com/ads

0108__03_10

【引用:https://business.antenna.jp/advertisers/

ネイティブ広告には、LINE株式会社が運営するCGM型キュレーションサイト「NEVERまとめ」、400万ユーザーを超すキュレーションマガジン「Anttena」など、ほか多数あります。

2.3ネイティブの価格

「Gunosy ad」を例に挙げると、最低掲載価格は、500,000円から(CPM/CPC課金)です。また10,000PVを保証するケースは、1,200,000円から掲載可能。1PVあたり120円で配信できます。

記事露出量、掲載場所、メニュー(バナーか動画か)、セグメントによって、プランは詳細に分かれています。もっとも高額なのは、1,000,000impの露出量で、性別セグメントをして、リスト面のヘッダー枠にのみ動画広告を掲載する場合で、3,600,000円です。

なお、30秒動画の完全視聴率は、10%以上あるので、1,000,000impに対して100,000回の完全視聴が見込めます。1回の完全視聴に対してかかるコストは、360円です。

ほかにも「NEVERまとめ」では、20,000PV保証で1,000,000円から、「Anttena」では1,000,000impで1,000,000円からが最低掲載価格です。ほかの広告に比べて、高い効果が期待できる一方で、割高感があるのは否めません。

まとめ

動画広告 ネイティブ広告
広告について 視聴型のインターネット広告 ユーザーからは、広告のようには見えない広告
広告の種類 <インストリーム広告>
◆動画本編が再生される前後・途中で配信される動画配信フォーマット
◆YouTubeでは、「TrueView広告」

<アウトスクリーム広告>
◆Webサイト上の広告枠に配信される動画広告

<Gunosy ad>
◆無料ニュースアプリ「Gunosy」に出稿

<NEVERまとめ>
◆CGM型キュレーションサイト「NEVERまとめ」に出稿

<Anttena>
◆キュレーションマガジン「Anttena」に出稿

広告の価格 <インストリーム広告>(TrueView広告の事例)
◆完全視聴単価(CPCV課金) 
◆1回の視聴あたり10~30円が相場。
 
<アウトスクリーム広告>(DSPの事例)
◆RTB(Real Time Bidding)で、課金方式はCPM(Click Per Million)課金。
◆アメリカではCPMで10~25ドル、一部の優良な経済誌などではCPM30~70ドルが水準
◆日本ではCPMでアメリカの3分の1。
<Gunosy ad>
◆最低掲載価格:500,000円~(CPM/CPC課金)
◆10,000PV保証:1,200,000円~。1PVあたり120円。
◆最高掲載価格:3,600,000円(1,000,000imp)。1回の完全視聴コストは、360円。

<NEVERまとめ>
◆最低掲載価格:1,000,000円~(20,000PV保証)
<Anttena>
◆最低掲載価格:1,000,000円~(1,000,000imp)

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
中山 健

株式会社セルバ代表取締役。学生時代にアルバイトでWEB製作会社に入りプログラムを覚える。大学卒業後SIerにて金融システムの開発に携わった後、再びWEB業界へ。

WEB系のプログラム言語とサーバー構築、さらにはCOBOLも出来ます!最近ではシステム開発だけでなく、SEOやマネタイズなどのグロースハックや企画を担当する事が多いです。

Twitter
Facebook

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ