share
  • >
  • ブログトップ>
  • 【商用利用可】2015年12月最新版!無料で使えるアイコンサイトまとめ
ツール
2015年12月10日
タグ : ,

【商用利用可】2015年12月最新版!無料で使えるアイコンサイトまとめ

0128_01

Webサイトやブログ、アプリを制作する上で、コンテンツはもちろん大切ではありますが、ちょっとしたデザイン1つとっても、ユーザーへの見え方が違ってきます。デザインのなかでも、とくに今回、取り上げたいのは、アイコンの素材です。無料で使えて、なお且つ商用利用できる、そんな役立つアイコンサイトを、まとめて紹介します。

【Iconfinder】

0128_02

【引用:https://www.iconfinder.com/

アイコンの検索サイト「Iconfinder」。無料で使える質の高いアイコンが、10万個以上あります。素材は、検索とブランジングによって、サイズや背景を絞り込んで、探すことが可能です。

0128_03

0128_04

【引用:https://www.iconfinder.com/search/

ただし、サイト内には、有料のアイコンもあるので、無料素材の検索をかける際は、「Free」を選択します。また、ライセンスについては、「No link back」をチェックすることで、バックリンクがいらないアイコンを探すことができます。

「Iconfinder」は検索からダウンロードまで、そこまで難しい操作は求められません。ただし英語のみのサイトなので、ライセンス関係の条件は目を通しておいたほうが、良いでしょう。

【アイコン配布中!】

0128_05

【引用:http://icon.touch-slide.jp/

「アイコン配布中」は、スマートフォン用のアイコンを無料ダウンロードできるサイトです。ダウンロードは、Illustrator、Photoshop、Fireworks形式で行い、自由に編集することができます。なお、スマートフォン用ではありますが、パソコン用にも利用することが可能です。

「アイコン配布中」の強みは、スマートフォンで見えづらくなりがちな細かいデザインも、荒くならずに、見やすいアイコンを手作りしているところです。Web媒体だけではなく、紙媒体にも適しています。

0128_06

【引用:http://icon.touch-slide.jp/real/

0128_07

【引用:http://icon.touch-slide.jp/silhouette/

アイコンの種類には、「リアルアイコン」と「シルエットアイコン」がありますが、どのデザインも細部まで丁寧に作られています。

0128_08

【引用:http://icon.touch-slide.jp/feature/

また、サイトの表示速度を上げるために、画像を劣化させることなく、データを軽量化させています。スマートフォンサイトで画像を、読み込む時間の短縮ができます。

0128_09

【引用:http://icon.touch-slide.jp/howto/

最後に、便利なポイントを言っておくと、「一括ダウンロード」機能があります。ダウンロードリストに追加すれば、1日12個まで一括でダウンロードすることが可能です。1つ1つのアイコンをダウンロードする手間が省けます。

【Styraise】

0128_10

【引用:http://www.styraise.com/

「Styraise」は、アイコンだけではなく、イラストなどのWeb素材を無料でダウンロードできるサイトです。ほかにも、日本国内のWebサイトで、参考になるデザインクリップや、CSSフレームワークが紹介されています。

0128_11

【引用:http://www.styraise.com/material/

アイコンの種類には、ドット・矢印・文字などがあります。どの素材も、高クオリティです。PSD(Photoshop)でも配布されていて、レイヤー構造が維持されているので、再加工して利用できます。制作時の工数削減にも使えます。

なお「Styraise」は個人運営のサイトですが、どの素材でも、利用報告や著作表記は不要で、ダウンロード・利用が可能です。

【Flaticon】

「Flaticon」は、フラットデザインに適したアイコンが、豊富に揃っているサイトです。

0128_13

【引用:http://www.flaticon.com/

2015年11月16日現在で、33のカテゴリーで、97,196のアイコンがあり、日々追加されていっています。SVGをはじめ、PNG、PSD、PNG、ESP、BASE64などでも、ワンクリックでダウンロードでき、ファイル形式が充実していることも、使いやすいポイントです。

0128_14

【引用:http://www.flaticon.com/most-downloaded/

また「Flaticon」では、1時間以内から30日以内と期間を絞って、人気のアイコンを検索することができます。どのデザインがトレンドになっているか、流れがわかります。

またキーワード検索から、探しているカテゴリーやアイコンを探すことができるので、大量にアイテムがあるものの、検索にかかる手間を省いてくれます。

0128_15

【引用:http://www.flaticon.com/most-downloaded/

登録は、SNSからでも簡単にすることが可能です。アカウントを持っておくと、ダウンロードしたアイコンは「My Icons」というフォルダに、カテゴリー別にストックされていきます。

「Flaticon」は、質の高いアイコンを充実させながらも、ユーザーの使い勝手も大変考えられているサイトです。

【human pictogram 2.0】

0128_16

【引用:http://pictogram2.com/

非常口などの標識で使われているピクトグラムをアレンジした素材サイトが、「human pictogram 2.0」です。

Webサイトの素材だけではなく、DTP制作や書籍の挿絵、またはプレゼンや会議、企画書のデザイン素材としての利用も推奨されています。

0128_17

【引用:http://pictogram2.com/?page_id=27

カテゴリーは、「スポーツ」「公共&1.0」「感情」「ビジネス」「女性」「職業」「面白系」など、細かな感情やシチュエーション、行動にあわせたユニークな分類です。

0128_18

【引用:http://pictogram2.com/?cat=58

例えば、「感情」でみてみると、「喜怒哀楽」にかかわる素材が出てきます。

普段は、公共交通機関やバリアフリーなどで使われるピクトグラムですが、ウィットに富んだバリエーションがあって、見ているだけでも楽しくなってきますが、使い方の幅が広がるのではないでしょうか。

まとめ

サイト 詳細
Iconfinder ■質の高いアイコンが、10万個以上ある。
■素材は、検索とブランジングによって、サイズや背景を絞り込んで、探すことが可能。
アイコン配布中 ■スマートフォン用のアイコンを無料ダウンロードできるサイト。
■ スマートフォンでも見やすいアイコンを手作りしている。 
■画像データの軽量化がされている。
■一括ダウンロード機能がある。
Styraise ■アイコンだけではなく、イラストなどのWeb素材も無料でダウンロードできる。アイコンの種類は、ドット・矢印・文字など。
■PSD(Photoshop)でも配布されていて、レイヤー構造が維持されているので、再加工して利用できる。
Flaticon ■フラットデザインに適したアイコンが、豊富に揃っている。
■ワンクリックでダウンロードでき、ファイル形式が充実している。
■人気のアイコンや、キーワードで検索することができる。
human pictogram 2.0 ■ピクトグラムをアレンジした素材サイト。Webサイトだけではなく、資料や書籍、広告にも最適。
■カテゴリーは、細かな感情やシチュエーション、行動に分類。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
奥中 将太

大阪出身、1991年生まれでセルバの中では一番の若手です。

元は某ITベンチャー企業の営業マンでしたが、日々の業務をこなしているうちに自ら制作する側になりたいと思い、全く知識・技術もなく転身。
日々進化する、技術を毎日必死で学んでいます。

趣味は、音楽・旅行・釣り

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ