share
  • >
  • ブログトップ>
  • Facebookの次はこれだ!次世代を担うジャンル特化型SNS 10選

Facebookの次はこれだ!次世代を担うジャンル特化型SNS 10選

FacebookやTwitterなど、いわゆる総合型SNSは「友達とつながって、お互いの近況を報告し、チェックしあうもの」ですが、それとは考え方が異なり未だに根強い人気を持っている「ジャンル特化型SNS」。ジャンル特化型SNSとは、特定のジャンルに機能の中心を置いているSNSのこと。画像を中心機能に据えているもの、動画を中心機能に据えているもの、果ては友達の概念がないSNSすらあります。今回は、様々なジャンルで注目されているジャンル特化型SNSをご紹介します!

画像系SNS

Instagram

img06_01

Facebookの傘下にある、写真特化型SNSのInstagram。画像系SNSの中では、今のところトップを独走中。2013年の米国調査では月間アクティブユーザーが2億人を突破。2013年時点での月刊平均ユニークユーザー数は約3200万人に上ります。基本的な利用はスマホからに特化しているため、利用されているスマホアプリとしても大躍進しているサイトです。

Pinterest

img06_02

Web上にある写真を自分のボードに「Pin」してシェアできるサービス、Pinterest。北米の女性を中心にユーザーを増やし、2012年5月時点で月間ページビューは25億に上ります。2014年時点のユーザー数は全世界で7000万人以上。日本でのユーザー数も徐々にですが伸ばしてきています。

News系SNS

NewsPicks

img06_03

幅広いジャンルの経済ニュースに特化したニュース系SNS。2014年9月の発表では、アプリDL数は21万、1Pickあたりの波及効果は500impだそうです。正式なユーザー数は公表されていませんが、一番フォロワーの多いグロービス堀さんのフォロワー数が2014年8月時点で10万人を突破しているということで、少なくとも10万ユーザーは利用していることになります。各分野の著名人アカウントをフォローすることで、彼らが気になる経済ニュースをチェックすることができる便利なSNS。有料会員になれば各種経済誌も読めるとあって、ビジネスマンならチェックしておきたいSNSの一つです。

動画系SNS

Vine

img06_04

6秒という短い動画をループ再生する、Twitter公式の動画投稿サービスサイト。サービス開始から1年後の2014年1月時点で、450万のユニークビジターを獲得。アクセス数は680万を数え、月間ページビューは2110万を超えています。

Mix Channel

img06_05

日本で10代に大人気なのがMixChannel。女性がユーザーの7割を占めており、特に若者の自己表現の場として爆発的にユーザー数を増やしているサービスです。過去に撮影したムービーを投稿できるところがVineやSnapChatとは異なるポイントで、ユーザーに支持されている点でもあります。

11月の月間動画再生回数は、前月比7割増しの3億8500万回を突破。アプリは170万ダウンロード、月間訪問者数は350万人(アプリとWeb含む)を超えた。
(引用元:月間再生回数が3億8500万回を突破、若者の目立ちたい欲求に応える10秒動画コミュニティ「MixChannel」)

ファッション系SNS

WEAR

img06_06

他のユーザーの洋服コーディネートを見ることができ、お気に入りの洋服をストックする「マイクローゼット」といった機能が使えるWEAR。ZOZOTOWNと連携しており、気に入った洋服をZOZOTOWN経由で購入することもできます。ZOZOTOWNと合わせた月間アクティブユーザー数は2000万人を突破。ファッションEC系SNSとして大きなシェアを持っています。

iQon

img06_07

インテリア系SNS

RoomClip

img06_08

世界中の人が投稿した、リアルなお部屋の写真が見られるRommClip。Pinterset などでも同様のカテゴリは見られるのですが、部屋がヨーロッパサイズなのでイマイチ実感がわかない写真が多い、というのが本音。その点こちらは日本発のサイトとあって、日本人の暮らしにマッチした投稿が多いのが嬉しいところです。ユーザー数は18万人を超え、インテリアの写真も40万件を超えるなど、インテリア系SNSとしては日本最大となっています。

料理系SNS

SnapDish

img06_09

日本発、料理写真とレシピを共有できるSNSアプリ。アプリダウンロード数は150万を超え、投稿されているレシピも600万以上と、料理系SNSでNo.1のアプリです。類似サービスのCookPadとの違いは、料理写真をメインに据えていること。そのため、より見栄えのいい、オシャレな料理が多く集まっています。

匿名型SNS

Whisper

img06_10

登録すれば、誰でも匿名で利用できるWhisper。New Yorkの記事によれば、2014年1月の月間ページビューは30億を突破。匿名で秘密の告白ができるとあって、アメリカでは10代の若者を中心に爆発的に利用が広がっているそうです。

ジャンル特化型SNSは根強い人気を誇る

総合型のSNSはある時からコミュニティが固まってしまいいわゆる「SNS疲れ」が起きてしまう傾向があるようです。mixiの衰退を思い起こすと納得していただけるのではないでしょうか。
Facebookもソーシャルログインなどのプラットフォームとしては強力ですが、10代の利用者数が減っているというレポートにある通り、SNSとしては踊り場に差し掛かっています。

2015年は「SNS疲れ」によって、趣味でゆるく繋がるジャンル特化型のSNSに波が来るのではないかと予想しています。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
中山 健

株式会社セルバ代表取締役。学生時代にアルバイトでWEB製作会社に入りプログラムを覚える。大学卒業後SIerにて金融システムの開発に携わった後、再びWEB業界へ。

WEB系のプログラム言語とサーバー構築、さらにはCOBOLも出来ます!最近ではシステム開発だけでなく、SEOやマネタイズなどのグロースハックや企画を担当する事が多いです。

Twitter
Facebook

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ