share

歯科サイトで効果的な集客(集患)方法まとめ

はじめに

0064_01

開業して間もないという歯科の方。
診療内容から、スタッフの育成など、はじめに力を入れておきたいところは、沢山ありますよね。とくに、開業時期において、集客をいかに成功させるかは、今後の医院経営に大きな影響を与えます。

集客と表現すると、利益主義のように聞こえかねないので、人によっては、あまりよい印象ではないかもしれません。しかし、いかに患者さんに貴院のことを知ってもらい、来院してもらえるのか、そして医院のサービスに満足してもらえるか、ということにフォーカスすれば、集客をしていくことは大切なポイントであることがわかります。

とりわけ、インターネットを活用した集客は、とくに重要視されています。しかしWEBコンテンツの充実や、WEBマーケティングなど、やった方がいいのだろうけど、また出来ていない、手を付けられていない歯科の方に向けて、今回は、インターネットでの集客のポイントを紹介させていただきます。

院長・スタッフ紹介

0064_02

月並みな表現ですが、コンビニエンスストアよりも軒数が多い歯科医院。
その中で、近隣の歯科医院と差別化をどうやって図っていけばよいでしょうか。

折込チラシやポスティングなど、宣伝方法はあまたあります。
しかし、効果はあまり期待できないと言われています。

なぜなら、情報量が少ないからです。ほかの医院と違って、どんな医院なのかが、明確に差別化することが困難です。情報が不足していることで、なにが問題かというと、利用者が信頼性や安心感を持つことが出来るかどうか、ということに大きく関わってきます。「この歯科医に見てもらいたい!」「この歯医者なら、大丈夫そうだ」など、患者からの信頼をいかに獲得できるのかが、キーポイントとなります。そのために、どのような情報をWEBサイトで掲載すればよいのかを、見ていきましょう。

◆顔写真
写真のプロに撮影してもらったものをあげることを勧めます。好印象を与えるような表情を心がけましょう。ほかにもスタッフ同士や、患者とコミュニケーションしている様子がわかるような写真があってもよいかもしれません。

◆経歴・実績
今までどこで何年、どんな実績を上げてきたのかがわかるプロフィール作成が大切です。何に強みがあって、どういう治療を専門としているのかを明示しましょう。いわゆるブランディングともつながりますが、どういう患者をターゲットとしているかも、伝わりやすくなります。

◆人間性
親身になって相談してくれる歯科医なのか。院長が、気さくな感じの方なのか。患者にとっては、歯の状態を診てもらうことと同じレベルで、どんな人に見てもらえるのかが気になるポイントです・

◆スタッフ紹介
スタッフに男性が多いのか、女性が多いのか。年齢層はどれくらいなのか。どういうチーム体制を心がけているのか。どんな雰囲気のスタッフが多いのか。一言ずつでもスタッフのコメントがあれば、印象もまた変わるかもしれません。

集客力をつける。

0064_03

どんなにいいHPづくりをしても、アクセスがないと意味がありません。どうやったらWEB検索を通しての来院数を増やすことが出来るのかを見ていきましょう。

◆Googleマップに登録する
「地名 + 歯医者」で検索される事が多くGoogleマップは必須です。現在は、サイトの検索結果より上位にGoogleマップの情報が上部の位置に表示されます。

◆リスティング広告を実施する。
課金制のWEB広告です。貴院に来院する患者が検索しそうなキーワードを出稿して、アクセス数をあげ、実際の来院につながるよう広告対策を行います。例えば「無痛治療」では、地域NO1であることが打ち出されていると訴求ポイントとなります。

SEO対策をすればいいのでは?と思われる方も多いと思いますが、実状を述べると、今はあまり効果を期待することができません。

なぜなら、一昔前はSEO対策で「歯医者 + 地名」などで上位表示させることが集客に結びついてきましたが、現在「外部SEO対策」によって上位表示する費用対効果は低いためです。

またFacebookやTwitterなどに安易に手をだすこともおススメはしません。なぜなら、ソーシャルメディアの更新は時間がかかるためです。貴院のWEBサイトへの誘導をする点でも、WEBサイトのコンテンツを充実させて広告対策をした方が、効果は高いと言えます。

◆ネットの予約システムを導入する
24時間オンラインで予約できるのは、ネットユーザーにとって魅力的です。また混み具合も、把握することができます。何も知らずに行ったら、混雑していて長時間も待たされるというストレスもなくなります。

◆スマホページに力を入れる
2015年4月21日より、Googleはモバイルフレンドリーアップデートをリリース。スマホ対応しているWEBサイトが検索上位にあがってくる潮流となっています。したがって、PCサイトよりスマホサイトの見え方に最適化していると効果的です。

◆WEBサイトの保守
WEBサイトは制作してからが、実は勝負だと言われています。つねに最新情報を最適な状態で発信できているかは、定期的に保守をしているかどうかに左右されます。WEBサイトの育成をしていくという視点で対策をしておきましょう。

医院紹介

0064_04

◆診療コンセプト
どういう診療を心がけているのか、なぜ貴院で患者が治療すると良いのかがわかるコンセプトを明確に打ち出しましょう。

◆院内写真・設備写真
どんな雰囲気の歯科医院なのか、待合室や診療スペース、カウンセリングルームまで、写真はもちろん、特徴を一言添えると良いでしょう。

◆連絡先・場所・診療時間
場所については、最寄り駅からどうやっていくのか、アクセス方法の詳細が掲載されていると、安心感を与えます。

<h2歯医者さん必見!歯科サイトでの集客(集患)方法3個

方法 詳細
院長・スタッフ紹介 ◆顔写真
◆経歴・実績
◆人間性
◆スタッフ紹介
集客力をつける ◆Googleマップに登録する
◆リスティング広告を実施する。
◆ネットの予約システムを導入する
◆スマホページに力を入れる
◆WEBサイトの保守
医院紹介 ◆診療コンセプト
◆院内写真・設備写真
◆連絡先・場所・診療時間

おわりに

今はもう、WEBサイトを制作したから、一安心というわけにはいきません。単なるSEO対策では効果がなくなってきつつあり、しっかりしたスマホサイトの制作、運用と広告出稿がいかにできているかが、インターネット集客のキーポイントとなります。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
井上 博登

1980年・大阪生まれ、大阪育ち。立命館大学を卒業後、新卒でヤフー(株)に入社。
1年後に中山(代表取締役)と共に(株)セルバを起業。

見た目は営業、実態は「利益を出すこと」に徹底的にこだわるグロースハッカー。
費用を掛けず、いかにサイトの成果を上げられるのか、日々研究&実践している。

プライベートの趣味は旅行・バスケ・映画鑑賞。 二児のパパ。

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ