share
  • >
  • ブログトップ>
  • 企画書・提案書を書くとき参考になるテンプレートサイト6選
Tips
2015年6月29日
タグ : ,

企画書・提案書を書くとき参考になるテンプレートサイト6選

はじめに

0068_01

ビジネスマンとして、一目を置かれる存在になるためには、大切なポイントがいくつかあります。その一つして、アイデア力、提案力があります。新たな商品やサービスをつくる発想であったり、現状の課題を解決する改善案だったり、どんな考えを、クライアントに届けることが出来るのか、世の中に生み出すことができるのか、

しかしながら、どんなに優れたアイデアを持っていても、人からの評価や賛同を受けないのであれば、意味がありません。評価を受けるためには、アイデアの伝え方が重要です。とくに、文章のみで伝えなければならない企画書や提案書で、いかに人に伝わる内容構成をすることが出来るのか。

書類ものは、業務をこなしながら、時間のない中で仕上げていかなければなりません。スピード勝負ですが、質もともなっていなければなりません。今回は、上司や取引先、クライアントに伝わる企画書の書き方について載せられたWEBサイトやフォーマット・マニュアルを紹介していきます。

つくり方編

見やすいプレゼン資料の作り方‐リニューアル増量版

0068_02

【引用:http://www.slideshare.net/yutamorishige50/ss-41321443

77ページにまとめられたプレゼン資料作成マニュアル。WindowsのPower Point「2013」を使用する場面を前提に作られています。会議(カンファレンスやミーティング)、研究会、説明会向けに、資料の構成、作成技術(フォント・改行・配置・色)など、見やすい資料づくり基本的なノウハウがまとめられています。

0068_03

またこの資料は、役立つ企画書やスライドが集まったサイトbikkuriで掲載されています。bikkuriでは、デザイン、プログラミング、プロモーション、アイデアのカテゴリーで話題の企画書・スライドが、200以上も参考に出来て、すぐに使えるノウハウ、フォーマットも充実しています。

誰でもできる企画書の書き方・まとめ方8つのステップ

0068_04

899人の「ガイド」と呼ばれる専門家が、仕事や趣味、日常生活に関わる1299のテーマで、最新情報やノウハウを発信しているサイトALL ABOUTです。

誰でもできる企画書の書き方・まとめ方8つのステップは、「ビジネス・学習」の「スキルアップ」分野にある企画のノウハウを扱ったページで掲載されています。何をどういった順番で、企画書を書いていけばいいのかが、以下8つのステップで解説されています。

1.表紙
2.アジェンダ
3.企画の狙い
4.企画の全体像サマリー
5.企画の詳細
6.企画の特長
7.信頼性の補完
8.具体的な行動ステップ

概念的な内容から具体的な行動まで、ステップごとに進める記事となっています。

参考になる資料編

BB-WAVE

0068_05

【引用:http://bb-wave.biglobe.ne.jp/pre/kikakusyo/

「人が集まる」「商品が売れる」ためのアイデアを集めた販売促進の雑誌である販促会議。その販売促進の人気連載「これがプロの企画書だ!」で、プロが実際に提案した企画書が紹介されているサイトです。テーマの中心は、マーケティングや販売促進、プロモーションが多いですが、資料の構成方法や作り方は、どの分野でも参考になります。

X BRAND

0068_07

【引用: http://xbrand.yahoo.co.jp/category/business_money/14731/1.html

雑誌の最新号の記事が読めるサイトX BRAND。電子機器のトレンドを中心としたビジネスパーソンの情報誌「DIME」の中から、企画書に関する記事が載せられている特集があります。タイトルは、「社外秘レベル」の資料から成功の鍵を探る あのメガヒット商品の企画書&会議を拝見!。ヒット商品の企画書を参照できるだけでなく、発案者への企画が通るまでのインタビューも掲載されています。企画書の作成だけではなく、発想や気持ちの変化も学ぶところが多いサイトです。

使えるデータ編

【マーケッター必見!】市場調査や企画書作成に役立つ統計データ20選!

0068_08

【引用:http://keiei.freee.co.jp/2014/08/19/statictics/

政府系の調査データから、調査会社のデータまで20サイトの豊富な調査・統計サイトが紹介されています。データのサイトだけではなく、データをどのように効率的に収集して、上手く活用できるまでが開設されています。

企画書・提案書を書く際に役立つテンプレートサイト6選

WEBサイト 詳細
1.見やすいプレゼン資料の作り方‐リニューアル増量版 ◆77ページにまとめられたプレゼン資料作成マニュアル。
◆WindowsのPower Point「2013」を使用する場面を前提に作成。
◆会議、研究会、説明会向けに、資料の構成、作成技術などがまとめられている。
2.誰でもできる企画書の書き方・まとめ方8つのステップ  ◆何をどういった順番で、企画書を書いていけばいいのかが、8つのステップで解説されています。
 ◆1.表紙 2.アジェンダ 3.企画の狙い 4.企画の全体像サマリー
5.企画の詳細 6.企画の特長 7.信頼性の補完 8.具体的な行動ステップ
3.BB-WAVE ◆リスティング広告
◆成果報酬型サイトへの掲載
◆口コミ・比較ランキングサイト
4.販売促進 企画コンペティション ◆販売促進が行う企画コンテスト。
◆協賛企業から商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、その課題に対する解決策として、応募者からのアイデアを企画書で募集する。
5.X BRAND ◆テーマ:「社外秘レベル」の資料から成功の鍵を探る あのメガヒット商品の企画書&会議を拝見!
◆ヒット商品の企画書を参照できるだけでなく、発案者への企画が通るまでのインタビューも掲載。
6.【マーケッター必見!】
市場調査や企画書作成に役立つ統計データ20選!
◆政府系の調査データから、調査会社のデータまで20サイトの豊富な調査・統計サイトが紹介。

おわりに

はじめて企画書を作成する方や、なかなかいい企画書ができない場合、時間だけが、ただただ過ぎていってしまいますよね。残業をして作成することも、しばしばし。そんな方のために、まずは他の企画書の目次を真似してみるというのは、非常に有効な方法です。守破離という言葉がありますが、まずは企画書のパターンを覚えて、基礎を確立してしまうのはいかがでしょうか。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
井上 博登

1980年・大阪生まれ、大阪育ち。立命館大学を卒業後、新卒でヤフー(株)に入社。
1年後に中山(代表取締役)と共に(株)セルバを起業。

見た目は営業、実態は「利益を出すこと」に徹底的にこだわるグロースハッカー。
費用を掛けず、いかにサイトの成果を上げられるのか、日々研究&実践している。

プライベートの趣味は旅行・バスケ・映画鑑賞。 二児のパパ。

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ