share
  • >
  • ブログトップ>
  • 総合求人サイトより効果的!?自社で求人ページを作成するメリット7選
求人サイト
2018年1月25日

総合求人サイトより効果的!?自社で求人ページを作成するメリット7選

少子高齢化が進行する中で優秀な人材の確保は近々の課題です。そこで今回は、よりスムーズかつ効率的に求人を行う方法として「自社独自の求人ページ作成」についてメリットとポイントをまとめました。大手総合求人サイトと比較してどのような魅力にあふれているか、5つの事例とともに具体的な戦略を確認してみてください。

自社で独自に求人ページを作成するメリット

それでは、まず自社で独自に求人ページ(求人サイト)を作成するメリットを見ていきましょう。今回は主なメリット7つをピックアップしました。それぞれが自社の現況に当てはまるかどうか確認されることをおすすめします。

1.求人情報の多彩さ

自社独自に求人ページを作成した場合のメリットとして最初に考えられるのは、求人情報の量やページ数に制限がないことです。これは大手求人サイトに比べてかなり大きなアドバンテージではないでしょうか。このメリットを活かした場合どのようなことが可能かが次の2~5になります。

2.人材確保の機会を増やせる

自社の求人ページは1度設置すればサイトがある限り永続的に閲覧可能です。期間を問わず人材を確保できるのは、就活生だけではなく、第二新卒や転職者、アルバイトを採用する企業にとって、大手求人サイトにはないメリットと言えるでしょう。

3.業務内容を詳しく伝えることができる

情報量に制約がなければ、求職者に対してより詳細に自社の業務内容を伝えることができます。大学を卒業した人が3年以内に離職する割合が30%を超える現在、離職防止のためにも、入社前に自社をよく理解してもらうことはとても重要です。

4.柔軟なコンテンツが扱える

動画や写真・コラム・特集・社員へのインタビューなど、大手求人サイトでは取り入れづらい(もしくは十分な情報量が確保できない)コンテンツが扱えるのも、自社の求人ページのメリットです。社風や個性を十分にアピールすることでミスマッチ解消も期待できます。

5.ページのレイアウトが自由にできる

求人広告サイトのデメリットとして、ページのレイアウトが自由にできないことを挙げる方も多いのではないでしょうか。自社の求人ページでは配色やコンテンツの構成に制限がないので、自社の独自性を柔軟に打ち出すことができます。

6.コストの抑制

大手就活サイトに求人広告を掲載する場合、小さなスペースでも2週間でおおよそ50,000円ほどかかると言われています。毎年就活時期に絞っただけでも相当な支出があることを考えると、自社の求人ページはたいへんコストパフォーマンに優れていると言えます。

7.セッション数の増加

とくに公式サイト内に求人ページを設置した場合は、内部リンクの配置やレイアウトを工夫しサイトのセッション数アップ(※)に繋げることも可能です。訪問者の増加は商品やサービスが購入される機会が増えることに加え、自社の知名度向上も十分に期待できます。
※Webマーケティングにおけるセッションとは、ユーザーがサイトを訪れてから離脱するまでの一連の行動(ページの閲覧や資料のダウンロードなど)を指します。

自社で求人ページを作成するときのポイント

企業独自の求人ページはWeb制作会社に依頼することで容易に設置できます。しかしながら、ポイントをおさえておかないと、作成しただけで効果のない求人ページになってしまうことも少なくありません。ここで自社で求人ページを作成するときのポイントを確認しておきましょう。

1.採用時期を通年にする

自社で求人ページを作成するメリットのひとつとして人材確保の機会が増えることは前項で述べたとおりです。このメリットをさらに効果的にするためには、中途採用を積極的に行ったり、社内の人材育成方法を見直したりして、求職者の採用時期を通年に変えると良いでしょう。

2.人材をつなぎとめる工夫

たとえば採用枠がない年度に、「現在募集しておりません」と求職者を拒んでしまっては自社で求人ページを作成した効果が半減してしまいます。優秀な人材を逃さないためには、こういった状況でも相手の連絡先を聞いておくことや、会社案内の機会を作ることが必要となります。

3.検索エンジンから訪れる求職者の対策

採用の効率をさらに高めるためには、自社の求人ページに流入するユーザーがどのような検索キーワードを使っているかを知る必要があります。オーソドックスなものとしては「業種や業界の名称」と「就職」「転職」の組み合わせが挙げられますが、これだけでは十分でないため、より詳細な分析が求められます。

4.信頼できるWeb制作会社に依頼

実績のあるWeb制作会社であれば、前述の1~3についてWeb施策のノウハウを持っていますが、より親和性の高いWeb制作会社を選ぶことで、欲しい人材にピンポイントでマッチする求人ページを作成することができます。打ち合わせを入念に行い、自社の置かれている状況や今後の展望などを十分に理解してもらってから求人ページ作成を依頼してください。

企業独自の求人ページ設置事例5選

企業が独自に求人ページを設置している事例を5つ紹介します。求人ページの作成や改善の参考になるのではないでしょうか。
※URLは各社の求人ページです。

1.スターバックス

引用:http://www.starbucks.co.jp/recruit/

「スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社」は、国内に1,304店舗を持つコーヒーチェーンです。日本初出店は1996年。親会社はアメリカ・シアトルに本社を持つスターバックス・コーポレーションです。

公式サイトのトップページに採用情報の表示があることから、同社が自社サイトでの人材採用に積極的なことが分かります。新卒・第二新卒・中途採用・アルバイトとそれぞれ個別に詳細ページが用意されており、求職者に親切な構成になっています。

2.タワーレコード

引用:http://recruit.tower.jp/

「タワーレコード株式会社」は実店舗やオンラインにて主に音楽・映像関連の商品を扱っています。1981年に渋谷に第1号店がオープンしました。カフェなどを含んで国内で80店舗を展開中です。

求人ページは公式サイトからリンクされた別ドメインで表示されます。印象的な黄色の背景と赤いロゴの組み合わせと、“NO MUSIC, NO LIFE?”のキャッチコピーが同社で働くことの期待感を高め、音楽好きという共通項で自社と人材を繋ぐ意図が感じられます。

3.塚田農場

引用:https://tsukadanojo.net/jobfind-pc/

「塚田農場」は、宮崎地鶏を中心として主に首都圏や関西地方で展開している居酒屋チェーンです。“食のあるべき姿を追及する”を理念として掲げる株式会社エー・ピーカンパニーが運営しています。

こちらはアルバイトをメインにした求人ページです。働くまでの手順などが親切に説明されていて、実店舗での丁寧な接客を想起するのに十分な構成になっています。自社の求人ページという自由度の高さを利用して動画が導入されているのも特徴です。

4.東京ディズニーランド

引用:https://www.castingline.net/

「東京ディズニーランド」は、全世界で3番目に多い来場者数を誇るアミューズメントパークです。アメリカのディズニーグループとのフランチャイズ契約により、日本のオリエンタルランドが運営を行っています。

求人ページは公式サイトとは独立して設置されていて、これはファンの夢を壊さない配慮と見ることができます。30種近いキャスト(アルバイトのこと)の業務内容を詳細に伝えるという、総合型求人サイトにはないメリットが効果的に活用されています。

5.IKEA

引用:http://www.ikea.com/ms/ja_JP/this-is-ikea/working-at-the-ikea-group/index.html

「IKEA」(イケア)は、スウェーデン発祥のインテリア量販店です。2度の撤退の後2006年に船橋市に出店。2020年までに14店舗体制になることが予定されています。所有はオランダの財団法人Stichting INGKA Foundationです。

求人ページ自体が同社の理念をユーザーに知ってもらう場所として機能するほど、自社について言葉を尽くして解説されています。また、ジェンダーイクオリティやLGBTにも言及しており、企業としての姿勢を示すことで信頼感を醸成する効果を得ています。

まとめ

とくに中堅・中小企業にとって今後の人材確保はさらに困難になることが予想されます。大手求人サイトでは埋もれてしまいがちな自社の独自性を効果的にアピールしてスキルの高い優秀な人材を集めるためにも、ぜひ「自社独自の求人ページ作成」をご検討ください。

※記載した情報は執筆時点のものです。最新情報は公式サイトでご確認ください。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

※下記ボックスにコメントすると、あなたのタイムラインに本記事へのリンクが投稿されます。

この記事を書いた人

投稿者
中山 健

株式会社セルバ代表取締役。学生時代にアルバイトでWEB製作会社に入りプログラムを覚える。大学卒業後SIerにて金融システムの開発に携わった後、再びWEB業界へ。

WEB系のプログラム言語とサーバー構築、さらにはCOBOLも出来ます!最近ではシステム開発だけでなく、SEOやマネタイズなどのグロースハックや企画を担当する事が多いです。

Twitter
Facebook

セルバではWEBシステム開発からスマートフォンアプリ開発、デザイン、企画/マーケティングまでいかにコストを掛けず、成果を高めるのか研究し実践しています。企業、店舗のWEBシステム/アプリ開発のお手伝いさせていただいておりますので「WEBシステムの開発」「アプリ開発を依頼したい」「既存サイトのアプリ化」「サイト/アプリからの集客を増やしたい」など新規開発やリニューアルにご興味のある方は、ご相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お見積
ページトップ